TOP > 東京 台東区 池波正太郎記念文庫
 ← 鎌倉山 棟方版画美術館 | TOP | Finance 厚生年金保険の保険料

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 東京 台東区 池波正太郎記念文庫 

2007年03月28日 ()
プロ仕様の調理道具が専門店ごとに軒を連ねる 「かっぱ橋道具街」

道具街入口のランドマークとして
ビルの屋上にコック帽をかぶった巨大な頭部の看板が立つニイミ洋食器店
そこをスタート地点として右に左に店を覗いたら半日はゆうにかかる道具街を散策します

延々と続く道具街を制覇した先に台東区立中央図書館があります

その館内1階に「鬼平犯科帳」をはじめとした時代小説の傑作を世に送り出してきた
池波正太郎の記念館があります
入場は無料

記念館には氏の書斎がそのまま再現されたコーナーもあり
まさに氏が額に手をあてタバコをくゆらせながら
原稿用紙にむかって万年筆を走らせている姿を想像できます

自筆原稿や氏が描いた絵画などが展示してあり
出口には氏のグッズが買えるコーナーもあります

池波正太郎ファンや時代小説好きな方には
是非尋ねて行って欲しい記念館です

  池波正太郎記念文庫  http://www.taitocity.net/tai-lib/ikenami/

  Map

スポンサーサイト
[2007.03.28(Wed) 21:50] 東京日和_散歩Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 鎌倉山 棟方版画美術館 | TOP | Finance 厚生年金保険の保険料

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://rizfactory.blog72.fc2.com/tb.php/97-a5e32b19
 ← 鎌倉山 棟方版画美術館 | TOP | Finance 厚生年金保険の保険料

 

          

★ Category ★

Link

Count

Profile

Display of all

ブログ検索

mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。