TOP > 東京 神田 神田やぶ蕎麦
 ← 北鎌倉 近為 | TOP | 東京 丸の内 相田みつを美術館

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 東京 神田 神田やぶ蕎麦 

2007年02月23日 ()
東京神田須田町
この界隈には
戦火を逃れた下町情緒を残す建造物が多くあり
その街並に点在するように
老舗日本蕎麦の名店が数件ある
その中で大正時代から営業を続ける老舗
 
  神田やぶ蕎麦

店内に入るなり、「いらっしゃいましぃ~ぃい」と高音で声がかかる
初めての場合は奇妙に感じることだろう

 yabusoba.gif


せいろ(650円)を注文する際は
量が少ないので2枚注文する

すると店員さんは厨房に向かって大きな声で
「せいろ、にま~ぃい~」とこれまた高音で掛け声がかかる

ここのお店は店員さんの独特の節回しに特徴がある
これも歴史の名残なのか

周りを見渡す
お猪口に徳利から日本酒を酌み
厚揚げ玉子をつつきながらせいろを待っている客
温かい蕎麦を無言で食している客

さて、せいろが出された
麺はシッカリコシがあり
蕎麦つゆは濃く美味である

会計を済ませて店を出るとき
再び声を掛けられる

「ありがとぉ~ぞんじますぅ~」

蕎麦の美味しさとともに
歴史を重ねたお店の風情や情緒を味わいに
神田やぶ蕎麦を尋ねてください

  Map
スポンサーサイト
[2007.02.23(Fri) 23:30] 東京日和_GourmetTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 北鎌倉 近為 | TOP | 東京 丸の内 相田みつを美術館

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://rizfactory.blog72.fc2.com/tb.php/87-58eafbf5
 ← 北鎌倉 近為 | TOP | 東京 丸の内 相田みつを美術館

 

          

★ Category ★

Link

Count

Profile

Display of all

ブログ検索

mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。