TOP > 自作PC、苦闘1カ月
 ← 初冬の東京黄昏時 | TOP | 鎌倉 稲村ヶ崎食堂

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 自作PC、苦闘1カ月 

2006年11月26日 ()
始まりは先月半ばに起こったハードディスク(HDD)のクラッシュだった

その数週間前から、HDDからカリカリと妙な音が鳴り出していたから
ひょっとして? と気にかけながら
その事態発生までバックアップを取らずに過ごしていた
ん?見て見ぬふりをしていたって方が正解かな

いざデータやファイルを全消失してしまったことに悔いたものの
重要なものって何だっけ?と、改めて問い詰めてみると
そうそう無いことに気がついた
ってことは、HDDに膨大なゴミを溜め込んでいたわけか・・・

この時期のクラッシュ&PC使用不能は悩む
なぜかって・・・3年前に初めてパソコンを自作し
当時からOSはWindows2000
その2000のヘビーユーザーである小生はXPを飛び越して
巷でうわさのVISTAなるものに少し魅力を感じながらも
今のマシン構成では対応できないことはうすうす分かっていた

でも・・と望みをかけ、パソコン雑誌を買い込んでお勉強
フムフム、最近のテクノロジーはエラク進化していることに驚き
VISTA対応のパーツを買い込むとなると結構なお値段になることが分かった

で、3日間お勉強し
ふところと相談した結果
今回は壊れたHDDの交換のみとすることにした
もちろん旧マザーボードなんで、IDEのHDD
購入後、朝飯前のセットアップ作業
殆ど手間をかけずにPCは無事復旧、使用することができた
久々にブログも書き、好調な滑り出し
いいぞ、いいぞ
新品HDD!

と思っていたら、悪夢は再びやってきた

なんと、その10日後にはマザーボードが・・・・
再びPCが使用できない状況に
困った
本当に、困った トホホ・・・

悩んでいてもしょうがない
前に進むしかない

まずはマザーボードが故障してはコイツを買い換えるしかない
でも、今のテクノロジーでは
マザーボードを変えたら、CPUも、メモリーもグラフィックボード(GB)も
3年前とは規格が変更されているから全て買いなおさなければならない・・・
唯一買い換えなくてすむのは
駆動系のFDD、CD/RW、DVDと、PCケースと電源か・・・

ええい
しょうがない

ついでだ! OSもVISTAへの優待アップグレード付のXPを買おう!

秋葉原へ優待付XPと1円でも安くこれらのパーツを買うために歩き回り
駅前の有名量販店で購入するよりうんと安くGETできた

3年ぶりの自作PCに取りかかって気がついた
何?マザーボードの主電源口は20ピンじゃないの?
なんと今の規格は24ピン  え?

痛い出費ついでに電源も購入するはめに
おまけに新しいマザーボードはS-ATA対応のため
既に半月前に購入したHDDでは接続できず変換コードまで購入

ふーっ お金がかかる・・・

で、改めてパーツを組みなおし
気持ちを新たに
正座をして電源ON!
OSのインストールを開始
初めてのXPにワクワクしながら・・・
ん? インストールできない
なぜ?
購入したOSはインストールCDだけのシンプルなもので説明書なんてない

インターネットで調べたくても肝心なネットが利用できない
本屋でXPの本を立ち読みしても解決しない

仕方なく、2000を新しいマシンにインストールしてインターネットで検索
とあるサイトにヒントがあった
これかぁ・・・
それを手がかりにXPを改めてインストール
ようやく全ての作業が完了した

この先やってくるVISTAへの移行も心配ないスペックに増強できた

その間、1週間
メールも、インターネットもできずじまい
やっとやっと自作PCは完成したのであります

メーカーパソコンを購入して電源ONで直ぐ使えるパソコンもいいけれど
自作は使用目的とフトコロ具合の兼ね合いでパーツのカスタマイズができる楽しみがある反面、正常稼動させるまでの生みの苦しみがついて回る
でもその苦しみのハードルを越えると、PCにも愛着が湧いてくる、かな

とは言っても、PCはあくまで手段という「お道具」
自作が目的でなく、PCを使い倒すことが小生の目的

さてと・・・、パソコンでしなければならないことが沢山あるため
使用できなかった1カ月のブランク
巻き返さなければ!

HDDクラッシュから始まった苦闘の1カ月
インターネットで種々雑多なオンラインコンテンツを何の心配もなく使っていたあの頃
いかに今まで平和で温厚にインターネットの利便を享受しているかが分かった

教訓! パソコンは壊れるもの 絶対を信用してはいけない・・・

それと、バックアップの必要性
これからは忘れず実行しようと心に決めました
スポンサーサイト
[2006.11.26(Sun) 14:30] ComputerTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 初冬の東京黄昏時 | TOP | 鎌倉 稲村ヶ崎食堂

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://rizfactory.blog72.fc2.com/tb.php/57-7ab105d8
 ← 初冬の東京黄昏時 | TOP | 鎌倉 稲村ヶ崎食堂

 

          

★ Category ★

Link

Count

Profile

Display of all

ブログ検索

mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。