TOP > CATEGORY > 東京日和_散歩
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 東京 六本木 東京ミッドタウン 

2007年08月18日 ()
六本木の新名所、ヒルズの後を受け継ぐランドマーク・・・、東京ミッドタウン
緑にかこまれ健康的でお洒落な場所へと生まれ変わった

Tokyo-Midtown.gif

                  ★ Tokyo-Midtown ★

東京ミッドタウンが聳え立つこの土地
以前は凛とした建物
門前には警備
粛々と重厚さを感じた防衛庁があった

80年代、防衛庁周辺には
洒落たレストラン、カフェバー、ディスコが乱立していた

アメリカンスタイルに憧れ
雑誌、ポパイやブルータスを真剣に愛読していた若者と
都会的で洗練され六本木を遊び尽す大人が
ミッドナイトにクロスオーバーする

チョッと淫靡でアングラでバブリーなエリア
それが古き良き時代の六本木だった

ミラーボールの下でディスコサウンドに奇声を上げ夜通し踊り
L.A.やハワイアンをイメージさせるトロピカルカクテルを飲み
日比谷線の始発に乗るため明け方アマンド交差点近くでたむろする

不健康で不健全なリズムが刻まれていた、あの時代・・・

大規模な六本木エリアの再開発が進み
先陣をきって六本木ヒルズが完成
国内外の高級ブランドが出店
その後、国立新美術館、東京ミッドタウンがオープンした

あの頃の六本木は、もうない

近代化され、健康的で健全な街並みへと生まれ変わった六本木

高級感と洗練を前面に新たなハイソサエティを創造している
これからも街の魅力を発信し続けるエリアとなるだろう

 東京ミッドタウン
 国立新美術館
 六本木ヒルズ

スポンサーサイト
[2007.08.18(Sat) 13:30] 東京日和_散歩Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 東京 世田谷 等々力渓谷 

2007年06月11日 ()
東急大井町線「等々力駅」
駅傍から約1キロにわたって新緑に覆われた渓谷が続く

隣町の尾山台に住んでいたころ
時間を見つけてはこの渓谷まで歩いてきて森林浴をしていた

渓谷の水が落ちる音が周囲に轟いたことから
等々力と命名されたと言い伝えられているこの等々力渓谷は
多摩川と合流する手前、河川段丘の侵食によってできた渓谷

東京の都心にいることを忘れさせてくれる空間は
さまざまな草木や木々、昆虫たちを楽しめる

夏には運がよければ蛍を見ることもできる

渓谷の中には等々力不動尊があり
春には満開の桜に覆われる寺院となる

高級住宅街の別名を持つ等々力
渓谷近くには閑静な住宅街が連なっている

コンクリートジャングルの都心から一時逃避したいとき
この等々力渓谷はやさしく迎え入れてくれる

  Map

[2007.06.11(Mon) 22:30] 東京日和_散歩Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 東京 八王子 村内美術館 

2007年06月10日 ()
八王子に大型家具センターが所有する美術館がある

  村内美術館

ここには村内オーナーが収集した西洋絵画
ミレー、コロー、ルソーといった写実主義といわれるバルビゾン派
マネ、ピサロなど日本人が好きな印象派の絵画が展示されている

美術館は、村内ファニチャーアクセスという家具販売の店舗に併設されている

家具を見に足を運んだついでに美術鑑賞もおススメ

場所柄、車での利用(中央自動車道八王子インター)が便利であるが
電車利用のかたのためにJR八王子駅から無料送迎バスも出ている

武蔵野の地に静かに開かれている美術館は
人混みを気にせずゆっくり鑑賞することができる

  村内美術館

  Map

[2007.06.10(Sun) 15:00] 東京日和_散歩Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

 

          

★ Category ★

Link

Count

Profile

Display of all

ブログ検索

mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。