TOP > CATEGORY > 湘南_Cafe
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 鎌倉 バード 

2008年11月14日 ()
由比ヶ浜大通りから閑静な住宅街へ入り込んだところに
北欧風の一軒家が現われる

  カフェ バード

ゆっくり時間をかけて
サイフォンで丁寧に淹れられるコーヒー

シラスとトマトソースをマッチングさせたピザ
メニューは多くはないけれど
ご主人のアイディアと心がこもったサイドメニュー

価格も手ごろで良心的

北欧の家具や雑貨に囲まれ
穏やかにゆっくり過ごせるカフェ

読みかけの本を持って訪れたくなるカフェなのである


map


スポンサーサイト
[2008.11.14(Fri) 22:00] 湘南_Cafe | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 鎌倉 イワタコーヒー店 

2008年01月13日 ()
鎌倉小町通りの入り口ある老舗のコーヒー店

  イワタコーヒー店

戦後から佇まう店舗
ノスタルジーさえ感じてしまう

間口は狭いが奥行きがある空間

年輪を重ね渋みを醸し出すテーブルと椅子

そんな椅子にゆっくり腰を落とし
ネルドリップで淹れられる濃いめのコーヒーをいただく

店内の奥にはサンルームがあり
冬晴れの穏やかな太陽光が照りつけている

このお店のもうひとつのお勧めは
ふっくらと分厚く焼き上げられた自家製ホットケーキ
童心に帰れる上品な一品

コーヒーと一緒にホットケーキを注文したい

緩やかな時間が流れる
鎌倉らしいカフェ
それが老舗イワタコーヒー店なんだと思う

map
[2008.01.13(Sun) 21:00] 湘南_CafeTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 鎌倉 大佛茶廊 

2007年03月07日 ()
鞍馬天狗、赤穂浪士や霧笛を代表作とする小説家、大佛次郎

横浜で生まれ育った氏が
晩年ゲストハウスとして鶴ヶ岡八幡宮の近くに邸宅を所有し
氏亡き後はその邸宅が改修され
週末だけOPENする茶廊へと生まれ変わった

若宮大路から閑静な住宅街へ続く
細く狭い曲がりくねった小路を歩き
黒板塀が見えてきたら、ここが大佛茶廊

  osaragi-2.gif



数奇屋造りの日本家屋に手入れの行き届いた庭
季節ごとの木々や花が落ち着きと雅やかさを演出しています

玄関表札には「野尻」と書かれいます
大佛はペンネームなんですね

氏は無類の猫好きだったらしく
茶廊の部屋には猫の置物やスケッチが沢山あり
冷たい飲み物にあてがわれるコースターにも
猫のイラストが描かれていました

読みかけの本を片手に茶廊を尋ね
庭を眺めながら珈琲を飲み
ゆっくり活字を追いかけることができます

しばし自分だけの時間に没頭でる
鎌倉らしい隠れ家カフェ
それが大佛茶廊なんです


  大佛茶廊  http://www.1938.jp/osaragi/

  Map

osaragi_s.gif

[2007.03.07(Wed) 20:50] 湘南_CafeTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

 

          

★ Category ★

Link

Count

Profile

Display of all

ブログ検索

mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。